スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校に行く意味

僕は普段、特に何も思わず、
朝起きたらご飯を食べて、支度をして学校に行ってます。
それが当たり前だと思っています。
確かに中学までは学校に行くのが「当たり前」の義務でしたが、
高校はもう義務教育ではありません。極端な話、行く必要なんて無いのです。
けれども僕は何も考えず、当たり前だと思って高校に進学させていただきました。

今、学校の宿題でレポートを書かなければいけないのですが、
読書感想文の書き方すらわからない僕に、レポートの書き方なんてわかりません。
そうしたときに役に立つのがインターネット。現代っ子はわからないことはGoogleで調べます。
レポートの書き方の前に、まず何で先生達はそんなものを提出させたがるのか、調べてみました。
そこでわかったのですが、レポートで重視されるのは、アイデアの奇抜さや文章の面白さなんではなく、
無難さなんですね。いかに普通の意見を普通の文章で書けるか、それが重視されているらしいです。
普通の文章を書くのって、意外と難しい。文章の書き方って、意外と意識したことが無い。
文章に限らず、普通でいることって、結構難しい。
全てにおいて普通の能力を持っている人って、居ないんじゃないだろうか。
人によっては長所もあるけど、みんなどこかしらに欠点を抱えていると思う。
そこで、学校、特に高校・大学は、「普通に近づく」のが目的なんじゃないかと思いました。
普通の文章の書き方、普通のけじめのつけ方、普通の人付き合い、普通の嘘のつき方、
そういうことを学ぶ場なんだなあと今更になって気がつきました。

話は変わりますが、文章の書き方といえば、僕は太宰治の文体が好きです。
作品によってコロコロ文体が変わったりもしますが、
僕が好きなのは、彼の句読点が多い文体です。
句読点を多く用いて同じことを何度も言い換えたりして、
登場人物の迷いがダイレクトに伝わってきて、感心します。

この記事の終わらせ方がわからなくなりました。
いっつも僕の話にはオチが無いと言われます。
今回もオチが無く終わります。では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

行きたくなければ行かなくてもいいよ

ただし、代償はどこかにあることを覚悟してね

No title

日亀君>
えーと、ごめん。ちょっと誤解させちゃったみたいだ。
別にサボるつもりじゃなくて、ちょっとした発見というか、
そんな感じなのです。紛らわしかったね(汗
でも、真剣にコメントくれてありがとう。気をつけるよ。
プロフィール

Author:『ゴキたん』
ゲームと音楽と映画とギターという、
ありがちな趣味を持つ奴。
所持ハードはPS3・PSP・DS。
最近PS3メイン。
今FUELに嵌ってるよ!
オンラインIDは、gokitan_198。
もしオンであったらよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。