FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩の読み方

詩の読み方が、
ず~っとわからなかったのだけど、
昨日、ちょっとわかった気がしました。

そもそも、言葉で明確に言い表せる事柄ならば、
そう言っちゃえばいいのであって、
わざわざ詩にする必要は無い。
言葉で言い表すことのできない、
複雑な人間の感情を表すために、詩は書かれるのだと思う。

また、一行ごとに、「これはどういう意味だ?」と止まるのではなく、
詩にはリズムも重要らしいので(これはまだ実感できていない)、
一回読み通してみる。それで浮かび上がってくる感情を味わうのが、
詩の読み方なのかなー、と思いました。
だから、同じ詩でも人によっては感じることが違うかもしれない。
人はそれぞれ、孤独だから。

というわけで、読んでみたのが、
ずーっと前から読もうとし続けている、萩原朔太郎の詩集。

萩原朔太郎詩集 (新潮文庫)萩原朔太郎詩集 (新潮文庫)
(1950/12)
萩原 朔太郎、河上 徹太郎 他

商品詳細を見る

それをふまえて読むと、
なんだか心に染みる。
なにがいいのかと問われると、
上手く答えることができない。
ひょっとしたらまだわかってないのかもしれない。
萩原朔太郎は前書きでこう言っています。
「詩はただ病める魂の所有者と孤独者との寂しい慰めである」
この詩集を読んでみると、この意味がわかる気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。

詩は良いっすよね。
何か、心で感じる的な、
まぁまだ子供の俺には、
その詩の30%も理解できてないと思いますが。

No title

もっと遅くなってしまいました、
あけましておめでとうございます。

詩は良いですね。
僕も、まだ全然読み取れてないと思うのですが、
読み取れるごく一部でも、こんなに感動できるのだから、
全部読めたら、と思うとぞくぞくしてきます。
プロフィール

『ゴキたん』

Author:『ゴキたん』
ゲームと音楽と映画とギターという、
ありがちな趣味を持つ奴。
所持ハードはPS3・PSP・DS。
最近PS3メイン。
今FUELに嵌ってるよ!
オンラインIDは、gokitan_198。
もしオンであったらよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。