FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テッドグリーンすげえ!


Chord ChemistryChord Chemistry
(1981/06)
Ted Greene

商品詳細を見る

こんばんは。以前買って、
コード覚えるのがかったるくて放置して早くもウン週間・・・・
ふと「このテッドグリーンって本当に上手いのか~?」と思い立ち、聴いてみることに。

この動画です。
僕は感動しました。
床に膝をつき、おお神よ!私は光りを見ました!
テッドグリーンさん!一生ついていきます!
と言いたくなるのをぐっと抑えて(1人でそんなことやってたら危ない)、
ただただあまりの美しさに涙ぐみました。

というわけで、僕はこれからこのコードケミストリーにチャレンジしたいと思います。
自分のペースでゆっくりと。
これって本当にギター一本で弾いているのでしょうか?
信じられません。それにしても美しい。ああ、ジーザス。
ベース音や全体の響きが凄く美しいし温かみのある音色で、
もう涙目になってしまいます。

とりあえずはこの本に載っているおびただしい数のダイアグラムは無視して、
基本的なコードの6弦5弦4弦ルートのフォームをそれぞれ覚えていきたいと思います。
ズバリ、メジャー 7th マイナー 7th ドミナント 7th マイナー 7th フラット5を覚えます。
その後のことはそれから考えます。

それにしても、こんな風に弾けたら、
誰かに「何か弾いてみて」と言われた時も対応できそうですね。
ロックギターは1人では完成しないことが多いので、
この言葉を言われた時のことを考えるとゾッとします。
○○って曲のソロだよ!なんて言っても通じないだろうし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんか弾けって言われたら

ぼくの場合ブルースをアドリブでやるしか術がないですね
苦しいところです。
気分良けりゃ歌付き、それが精いっぱいです。

それなりに音楽理論は勉強しましたが
ギター演奏と直結されてはいません。
フラット5th使うフォームなんていくつも弾けません(笑)
いまさらだけどコードフォーム覚えてみようかなあ・・・

Chord Chemistry、というと
ギタリストのバイブル的なもんなんですね
知らなかったです。
ぼくのバイブルというと
クラプトンの例の『アンプラグド』のライブを
コピーしきったスコア集ですかね
何回みても
なるほど~、と思います。

No title

こんにちは。
やっぱりなんか弾けっていうのはひどい言葉ですね。
それを言われるのが恐ろしくて友達を家に呼べません(笑)

音楽理論は僕も今勉強中ですが、
全然いかせてません(苦笑
作曲するときにちょっと役に立つくらいです。
まだまだ鍛錬が足りないんですかね?
僕もコードは全然知らないのでこの本で勉強しようと思っています。
654弦ルートのフォームくらいしか弾けないので・・・

コードケミストリーは、
まだ途中までしか読んでませんが、
全部読み通せればかなりコードに強くなりそうです。
しかし気合いがいるので未だほぼ手つかず状態・・・

クラプトンのアンプラグドのスコア、
ブックオフで安くなっていた気がします!
今度CDごと買ってみます。
プロフィール

『ゴキたん』

Author:『ゴキたん』
ゲームと音楽と映画とギターという、
ありがちな趣味を持つ奴。
所持ハードはPS3・PSP・DS。
最近PS3メイン。
今FUELに嵌ってるよ!
オンラインIDは、gokitan_198。
もしオンであったらよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。