スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ私立受験

二月の初旬の終わり頃に、
私立高校の受験がありますゆえ、
しばらく更新はないと思います。
過去問をやってみたところ、
志望校への合否は、五分五分といいますか、
年度によってかなりムラがあり、
なんともいえない、どちらかというと危険な状態なのです。

それはさておき、(えっ!)
最近読んだ、武者小路実篤の「友情」が、
思っていたより面白かったです。
武者小路実篤、一発で変換できるとは。流石です。

友情 (新潮文庫)友情 (新潮文庫)
(1947/12)
武者小路 実篤

商品詳細を見る

僕は、武者小路実篤さんに対して、
「難しそう」という偏見を持っていました。
おそらく、長くて読みにくくい名前が原因でしょう。
ところがどっこい、読んでみると、
あらびっくり、とっても読みやすく面白い。
僕としては異例のスピードで最後まで読み切ってしまいました。
150ページくらいで、長さもお手頃です。
文章も、今とそんなに変わらない文体で、読みやすい。
テンポ良く物語が進んでいくので、引き込まれる。
まるでケータイ小説かと思うほどの読みやすさでした。(ケータイ小説読んだこと無いけど)

ところで、僕はこの作品を読んで、ある違和感を感じました。
それは、音楽の教科書にビートルズが載っているとか、
あるいは、歴史の教科書に載っている人がまだ生きていたとか、
その手のものです。なぜこの作品が教科書に載っているのか、と。
ストーリー的にも、主人公の性格的にも、
決して教育によろしいわけではありません。
主人公の自己中心っぷりは、学校向けではないと思う。(けれどもこれを否定できる人は少ないと思う)
僕はこの主人公を見て、ぎくっとしてしまいました。
最後に、更にぎくっとしてしまった台詞を紹介します。
「男と女とはそう融通のきかないものではないよ。
皆、自分のうちに夢中になる性質をもっているのだ。
相手はその幻影をぶちこわさないだけの資格さえもっていればいいのだ。」
スポンサーサイト
プロフィール

Author:『ゴキたん』
ゲームと音楽と映画とギターという、
ありがちな趣味を持つ奴。
所持ハードはPS3・PSP・DS。
最近PS3メイン。
今FUELに嵌ってるよ!
オンラインIDは、gokitan_198。
もしオンであったらよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。