スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テッドグリーンすげえ!


Chord ChemistryChord Chemistry
(1981/06)
Ted Greene

商品詳細を見る

こんばんは。以前買って、
コード覚えるのがかったるくて放置して早くもウン週間・・・・
ふと「このテッドグリーンって本当に上手いのか~?」と思い立ち、聴いてみることに。

この動画です。
僕は感動しました。
床に膝をつき、おお神よ!私は光りを見ました!
テッドグリーンさん!一生ついていきます!
と言いたくなるのをぐっと抑えて(1人でそんなことやってたら危ない)、
ただただあまりの美しさに涙ぐみました。

というわけで、僕はこれからこのコードケミストリーにチャレンジしたいと思います。
自分のペースでゆっくりと。
これって本当にギター一本で弾いているのでしょうか?
信じられません。それにしても美しい。ああ、ジーザス。
ベース音や全体の響きが凄く美しいし温かみのある音色で、
もう涙目になってしまいます。

とりあえずはこの本に載っているおびただしい数のダイアグラムは無視して、
基本的なコードの6弦5弦4弦ルートのフォームをそれぞれ覚えていきたいと思います。
ズバリ、メジャー 7th マイナー 7th ドミナント 7th マイナー 7th フラット5を覚えます。
その後のことはそれから考えます。

それにしても、こんな風に弾けたら、
誰かに「何か弾いてみて」と言われた時も対応できそうですね。
ロックギターは1人では完成しないことが多いので、
この言葉を言われた時のことを考えるとゾッとします。
○○って曲のソロだよ!なんて言っても通じないだろうし。
スポンサーサイト

少ない時間だから

今、過去問を解いてきて頭がパンク寸前です。
多分今頭の血管の何本かは断裂してます。

まあそれはおいといて、
最近自由に使える時間が少ない。
そのため、ギターの練習時間も減るわけです。
となると、集中して明確な目的を持ってやる必要があります。
目標は一時間半ですが、
集中力やその他もろもろを考えると、
実際は一時間がやっとです。
というわけで、一時間でできる練習メニューを考えます。

まず、ギタにではおおまかに、
左手の運指、ピッキング、リズム感や音感が必要だと思う。
また、伴奏用とソロ用、両方の練習が必要だと思う。
片方だけやっていると片手落ちになってしまう。(実際に僕がそうです)
まとめると、
運指(伴奏用)
運指(ソロ用)
ピッキング(伴奏用)・・・一つの音のように聴こえるようになるため(僕はまだできない)
ピッキング(ソロ用)
リズム感・音感(所謂イヤートレーニング?)
理論を覚える

勉強でも、毎日欠かさず五教科の勉強をするわけではない(僕はそう)ので、
これらのものを一気にやろうとせず、それぞれ曜日か何かで分けてやるのがいいかも。
けれどもよく考えると、運指(伴奏用)の練習で、
例えばコードチェンジの練習をするにしたら、
同時にピッキング(伴奏用)とリズム感やミュートのトレーニングにもなっていることになる。
つまりそれぞれは独立しているわけではなく、関係し合っているけれど、
そんなことはあまり問題じゃないので今は置いときます。

だんだん書くのがめんどくさくなってきたのでスケジュールだけ書いときます。
最初の20分・・・毎日やるメニュー(クロマチックトレーニングとか)
真ん中の20分・・・その曜日の課題(上に挙げたものに曜日を決める)
最後20分・・・365日!の本のその日のフレーズ

これで行きたいと思います。

千里の道も一歩から

歳を重ねるごとに(といってもまだ十代ですが)、
ことわざって凄いなあ、と実感することが多くなった。
結構的を射てるものが多い。
というわけで、「千里の道も一歩から」ということで、
再びギターを再スタート、初心にかえるつもりでやろうと思います。
まずは、一日一時間半を目標にやります。
最近、エレキもいいけど、
ロニージョンソンやジャンゴラインハルトみたいな、
アコースティックギターも格好良いなあ。と思い始めました。
そっちにも挑戦しようかな。

ギタースランプ?

最近全然ギターが上手くなってない気がする。
いや、上手くなる為の練習がわからない。
考えるのが楽しかったりもするのだけど、
やっぱり不安で孤独感を感じてしまう。
弾きたい曲もあるにはあるが、
tab譜を買うお金はない。
ピアノは練習方法が大体確立しているし、
見た目も分かりやすい。
曲も素敵なのが多いし、
子供の頃からやってる人には、
どうしても勝てないともうわかっているから、
練習するのに気が楽なんです。
だから、まずピアノの練習をして、
気分が乗ってきたらギターをやろうかなあ。
アドリブ練習にはピアノも良さそうだし、
やっぱり並行してやりたいなあ。

今、ギターでトルコ行進曲をやってます。
格好良い曲で楽しいです。

最近、自分が最も苦手な、
リズム感のトレーニングを始めました。
といっても、メトロノームの鳴らす位置を変えて手拍子したりするだけですが、
毎日やっていこうと思っています。
リズム感さえあれば、なんとか人と演奏できますからね。
逆に無かったら人と合わせようがないから大変です(今の僕です・・・)
リズム感のトレーニングと並行して、
聴音の練習もしたいです。といっても、弾いているフレーズの音階を頭に思い浮かべながら弾くだけですが。
それが終わったらビブラートの練習がしたいです。
音源をこのブログにアップロードしてみようかと思ったのですが、
リズム感なし&ビブラートが音が途切れたり、震えてるだけだったりするので、
それらの練習をしてからにします。
なんだか記事をかいている間に問題が解決しちゃった気がします。
今ちょうど学校終わるのが早いので、頑張りたいです!

そうそう、最近のだめカンタービレを読んでいて、
それが面白過ぎてギターを弾く時間が押されています(笑)
しかし漫画といえど凄いですね。
漫画なので音は出ないけど、音楽の楽しさを再認識させられました。
読み終わったらギター猛練習今度こそしたい!
そのためにはpcの時間減らさなきゃかな・・・

ギターの可能性

僕はジョージベンソンが憎い。
いきなり結構なことを言ってしまいましたが、
これには訳があります。
僕は一時期、ギターをやめて他の楽器に移ろうかと思っていた時期があります。
その元凶がジョージベンソンなのです。
とどのつまり逆恨みです。ごめんジョージベンソン。
彼はギターがかなり上手ですが、
どうもチョロチョロッと弾いてる感じで、ギターは一音一音が軽い気がしたのです。
んで、それなら音が厚い、というか一音一音に重みがあるトランペットの方が良いや~、
と、危うくトランペットに転向しそうになりました。
今でもやってみたい気持ちは少しありますが、ギターの方が今は好きです。
のちのち、一音一音が軽いのは、
自分の実力のせいであって、ギターのせいではないと気がつきました。
そして、パコデルシアや、チャーリークリスチャン、
マンスリプスカム、ロニージョンソン、そして、ジミヘンドリックスなどの、
名ギタリスト達の演奏を聴いて考えが変わりました。
ギターのスタイルはたくさんある、
ギターでできないジャンルはない(他の人に煙たがられる可能性はありますが)、
ギターの可能性はまだまだあると気がつけたので、
これからも末長くギターと仲良くしていきたいです。
ロックは勿論、エレクトリック・ブルースや
フラメンコもできるしカントリー・ブルースもできるし、
ジャズもできるし、カッティングもできるし、速弾きetc..もできる。
もちろん練習は必要ですが、これだけのことができるのですから、ギターは凄い!

今、一音で喜怒哀楽を表現する練習をたまにしていますが、
全然できません。難しいです。

見直してみたらかなり支離滅裂な文章になっていました。
ですが消すのは気が引けるのでそのまま投稿します。
プロフィール

Author:『ゴキたん』
ゲームと音楽と映画とギターという、
ありがちな趣味を持つ奴。
所持ハードはPS3・PSP・DS。
最近PS3メイン。
今FUELに嵌ってるよ!
オンラインIDは、gokitan_198。
もしオンであったらよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。